カテゴリー「歴史・史跡探訪」の記事

2020年7月19日 (日)

東山 青蓮院 将軍塚

天台宗総本山比叡山延暦寺の、三門跡の一つ! 

東山 青連院門跡寺院。 

前々から行きたいね!って言ってたので、

提案頂いたらすぐにまとまって

女子会グループで行って来ました。ちょうど梅雨の晴れ間で

この日は晴天に恵まれました。  

山門の傍に大きな立派な楠の木が有ります。

1_20200719151801

青紅葉に囲まれた広い庭園、御所と同じ 左近の桜 右近の橘   

枯山水のお庭.ご寝所等、何処を歩いても静かで広々としていました。

2_20200719151701

4_20200719151801

いつまででもゆっくりとしていたいような緑の中、時折吹く風もほんと涼しくて、

すごく貴重な時間を過ごして来ました。 

お昼を済ませて将軍塚に上りました、運よく6人乗りのタクシーが来て

なんてラッキーかと(*^-゜)v   13分ほどで青龍殿不動明王「青不動にもお参り出来ました。、

ここもひっそりとしていてこんなにゆっくり史跡探訪出来るなんて とか言いながら(笑)

3_20200719151901

京都市内が一望できる展望台にも上って、あれが愛宕山、嵐山 

双眼鏡で見るとずーと南の向こう、あれは 阿倍野ハルカス かな~?とか・・・・ 

静かな庭園をぶらぶら!!涼しい~な~

別世界にいるような感じで、ほぼ一日楽しい時間を過ごしてきました。

帰りも地下鉄東西線の、蹴上げ駅から  早くて楽でいいわ  

久々のウォーキングと史跡探訪でした!(^^)! お疲れさまー~でした。

 

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

 グローバル企業家 角倉了以

シニア大学 今年度2回目の講座です。

「近世のグローバル企業家・角倉了以 伝」

角倉了以(すみのくらりょうい) (保津川下りの創業者)

天文23年(1554年)~慶長19年(1614年) 

川中島の合戦の頃です 。

なじみの保津川が角倉了以によって

開拓されて、今に至っていたのは知らなかった!!

高級料亭 有名なお寺の庭等、

高瀬川の一之船入から伏見~淀川へと

物資や罪人が運ばれたという歴史があります。 

これらに関わった人という程度の知識しかありません

この授業を受けて、目からうろこ びっくりでした!! 

朱印船貿易で安南交易(ベトナム)河川の開削事業 

大井川、富士川、木津川、天竜川、高瀬川 

角倉了以のグローバル思想のめばえ、

京都の歴史のまた違った一面を、

かいま見た思いがしました。 

お話を聞けば聞くほど数々の貿易事業、思想を事業化へ、

川の湊と海の港をつなぐ、船中規約(乗船するすべての者の誓約書)  

この時代に次々と河川の経路を開拓していって

今の時代に繋がっていると思うだけでも

圧巻と感動ですね。 数々の事業を展開、

経済を刺激し活性化させ、京都人の生活向上に寄与したそうです。

凄ーい立派な人でした。

今度保津川下り行きたーい!!

 

 

 

| | コメント (2)