« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月に作成された記事

2019年6月16日 (日)

サロンいっぷく 私の防災計画

15日(土曜日)月に一度、北山杉いこいの家で 

「サロンいっぷく」が開かれました。

防災計画 土砂災害 避難情報についての

お話でした。警戒レベル 災害発生情報等

日頃よく耳にする言葉なのですが高齢者ばかりの

地域ですから、避難する事も困難です。

避難場所へ行く方が危ない!! 

昨年の台風もやはり動く事が出来ませんでした。

このような機会にしっかりとお話しを聞いて

安全な行動をとりたいと思いました。

Img_20190616_173311

62

Img_20190616_173353

いざとなったらあわててしまうのでしょうが、

安全な避難場所へしっかりと心がまえを持って

行動したいと思います。有難うございました。

 

| | コメント (2)

2019年6月 8日 (土)

シニア大学 史跡探訪

  6月6日  シニア大学 午後の史跡探訪は 京都市右京区 世界文化遺産の

臨済宗妙心寺派龍安寺です。やっぱり石庭が 有名ですよね! 

東西25m 南北10mの空間に白砂を敷き詰めて15個の石を配したものです。

極端なまでに象徴化されたこの石庭の意味は謎に包まれており

 見る人の自由な解釈にゆだねられているそうです。皆で並んでお庭を眺める 定番ですね。   

1559822559792

永観元年、円融天皇によって造立された. 天皇の崩御後 寺は衰微し、

平安末期に左大臣藤原実能(さねよし)の領有するところとなったという。

1559822553524

15個の岩石を 七 五 三に配しただけのお庭は、あたかも虎が子を負うて

河を渡るような趣があるので俗に「虎の子渡しの庭」又は「七五三の庭」

との別称も有るそうです。


龍安寺から少し南東に下がった処、立命館大学の南隣にある、 等持院 は臨済宗天龍寺派の

お寺 山号は萬年山!足利尊氏の菩提寺として知られている。

1559822544950

方丈の北庭は東西の苑池からなり夢窓礎石が 等持院創建の構築したことに始まる.

芙蓉池と称される名園で 室町時代の手法がみられる。 とても素敵お庭と,池には立派な

鯉がいます。 小高い処には足利義政の好み(設計)と言われる清漣亭

と言う お茶室 がありますが!!ここには入れませんでした(ー_ー)!!  

1559822565232 

部屋の中から眺めるこのお庭は素晴らしい眺めです。

こんなお部屋で四季折々の景色を眺めて、

くつろぐのってどんな気持ちでしょうね (*^-゜)v 

1559822549742

この後、六請(ろくしょう)神社も廻りました。 天照大神を主神とする

六柱の神(伊勢 石清水 賀茂 松尾 稲荷 春日)を祀り、別名六所明神とも

言われ,衣笠山麓の墓所の守護神 として祀られた衣笠岳御霊社

とか、 等持院の境内に移して同院の鎮守社となったそうです。

 

 

 

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »