« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月に作成された記事

2018年3月24日 (土)

卒業式

3月24日(土曜日)晴れ

先日20日火曜日寒ーい一日でした。

京都シニア大学44期生、大学院40期生の

卒業式が、ホテル日航プリンセス京都で、

盛大に行われました。初めての参加です。

2

諸先輩方のお話にも生涯学習の大切さが、

充分に感じる事が出来ました。(*^-゜)v

午後の全体の交流お食事会 立食と聞いて

いたのですがテーブルと椅子も用意して

ありました。やっぱりシニアですから・・・(笑)

3

理事長さんや事務局の職員さん

撮らせて頂きました。お疲れさま―でした

新年度から学舎が変わりますから少し

緊張しまーす。宜しくお願いしまーす。
1

4月から京都新聞社の7階文化ホールに

移転、ビルの入り口では学生証の提示が

ないと入れない  毎回忘れないように気を

付けないと(;;;´Д`) 慣れるまで大変かな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

久々のサロンいっぷく

3月17日(土曜日)晴れ

冬の間お休みだった「北山杉いこいの家」

「サロンいっぷく」が始まりました。

素晴らしい青空です。

PM 9時40分頃から続々と送迎車

入って来ました。

32

おなじみのラッキースター&バニーズ

お二人出演です早春賦、琵琶湖周航の歌、

なごり雪等7曲位を演奏して頂き、

60名位の人たちで一緒に唄いながら、

楽しい時間を過ごすことが出来ました(◎´∀`)ノ

1

久しぶりの集まりで、皆さん和気あいあいと

お喋りなどにも花が咲き

35

バニーズさんの巧みな話術や演奏で

アッと言う間に時間も経ってしまい、お開きに  

有難うございました(゚▽゚*)
Ikoinoie

地域で集まる機会も少なく、皆さんこの催しを

心待ちにしておられるのかもしれません。

学校も休校になり人口もどんどん減り、

高齢者が住民の6割以上にもなる、田舎には

欠かせない行事になっているかも

これからも大切に絆を繋いで行きたいですね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

すっかり春かな

3月11日(日曜日)晴れ

先週6日の史跡探訪は梅の宮大社(酒造り

,安産の神)。から松尾橋を渡りお酒の神様として

知られる松尾大社まで歩きました。 

1_2

お天気も良くて梅がほころび、これも梅

桜の様な梅の花 青空に映えてとてもきれい

3

松尾大社の境内はお酒の樽がずらーり

並んでます。(孫の七五三詣り以来かな) 来たのは

1_4

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

SNSで見た隠れすぎてる パン屋さん

近くを通ったので寄ってみました。

噂のシシャモパン!笑ってしまいますね(*゚▽゚)ノ

1_3

家に帰って開けたらシシャモの首が折れてて

まぁ何とかくっつっけて写真に(笑)

2

個人的にはシシャモは別に食べた方が

と思いますがパンからお魚の頭が

覗いてたらびっくりでーすねw(゚o゚)w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

配食サービス 

3月7日(水曜日)晴れ曇り

先日、小野郷まちづくり(社会福祉協議会

の行事)で一人暮らしのお年寄りにお弁当の

配食サービスが行われ、食品開発部で

朝から取組ました。

Photo

毎回仏教大学の学生さんが高齢者のお宅を

訪問してお弁当を手渡しお話等をしています。

2

今回はバラ寿司といちご大福を作りました。

3

60人分位の昼食を用意 出来上がり~
Photo_2

みんなで美味しく頂きました。(*^-゜)v

学生さんもご苦労様(゚▽゚*)

皆さんお疲れさまーでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

史跡探訪 鷹ヶ峰

3月3日(土曜日)晴れ

暖かな春の陽気になってきました。

先日の史跡探訪は北区鷹が峰。 光悦寺 

元和元年、本阿弥光悦が徳川家康より

この地を与えられ一族を率いて移り住んだと、

境内には多くの切妻造りやこけら葦のお茶室

が点在しています。

2

本阿弥光悦が編んだ事から、光悦垣と呼ばれ

る様になった

1

光悦は書や絵画、陶芸等にも優れ、

路地の奥の緑に囲まれた中にお茶室なども

点在し厳かな佇まいを残していました。

お庭からは鷹が峰三山の大自然が目の前 

に望め 光悦の生き方を偲べるような気がします。

Photo

斜め向かいの源l光庵、 やっぱり本堂の

丸い「悟りの窓」「禅と円通」の心を表し、角窓

は「人間の生涯」を象徴し「迷いの窓」「生老病死」の

四苦八苦」を表していると言われる。

座禅を組んでみてはいかがですか

1_2

枯山水のお庭も春を待つ佇まいが感じられ!

春や秋は窓の景色もお庭も絶景ですよ 

ちなみに源光庵は我が家の菩提寺です。

2_2

70人の探訪部員で広い本堂のろーかもいっぱい

右は常照時の赤門  元島原の名妓「吉野太夫

が寄進したと言われ、参道の桜は吉野を

偲んで植えられたものだそうです。
3 Photo_2

六条三筋の名妓として一世を風靡しその

才色兼備を謳われた、吉野太夫は上京の

豪商に身請けされ寛永20年38歳で没した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »