« 深まる秋 | トップページ | 銀杏祭りご案内 * 乗馬初体験 »

2012年11月 8日 (木)

城下町 お通り

11月8日(木曜日)晴れ

先日ふる里のお祭りを観て来ました。

今回は素晴らしい紅葉にも出会えて

Photo

城下町である我がふる里も観光で湧いていました

慶長6年広島藩主福島正則の家老、長尾隼人が

備後東城浅野家として関ヶ原の先勝を祝して

明治時代まで続いたと言う歴史があり、こんなにも

勇壮な時代絵巻が繰り広げられていたとは?と

思うくらい、田舎街の立派なお祭りでした。

Photo_13


Photo_3


Photo_4

Photo_16

お通り保存振興会などによる、武者行列、

大名行列 お姫様や腰元も稚児 花童(はなわらべ)と

行列が続きます。

Photo_8

Photo_18

花飾りを付け大将人形を載せた母衣

当時の商家の屋号を冠して20体が名を連ねます。

Photo_11

Photo


母衣(ほろ)と呼ばれるこの装束は戦国時代に

身を護る武具の意味から、今では子供たちの

無病息災を願って、現在このような形状を残して

保存されているそうです。「お通り保存会」

|

« 深まる秋 | トップページ | 銀杏祭りご案内 * 乗馬初体験 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ふゆきらいさん、コメント有りがとうございます。
地域の歴史や伝統に基づいた行事、大切に保存したいですね。
素晴らしいものがいっぱいありますものね
また覗いて下さいね(*^-^)

投稿: ぷりママ | 2012年11月12日 (月) 20時54分

きれいな紅葉ですね
どんな地域にも個性的なお祭りがありますね
すたれないように、大切に保存したいものです。
(o^-^o)

投稿: ふゆきらい | 2012年11月12日 (月) 17時35分

一休さんありがとうございます。私のふるさとは備前、備中、
備後、の国の備後なんです。広島県の片田舎です。
JRや中国道のインターもあり道の駅などもかなり賑わってます。 
野球の谷繁選手の生家が有り観光客相手にいろんな展示物があるようでした。 
お墓参りくらいしか帰らなくなりましたね。
ふる里は遠きに在りて・・・ですかね

投稿: ぷりママ | 2012年11月12日 (月) 09時31分

ぷりママさんの故郷ってどちらですか。ふる里や田舎を持たない私には羨ましい限りです。城下町には歴史や伝統があり、帰られた時は嬉しさや懐かしさも倍増ですね。

投稿: 一休 | 2012年11月11日 (日) 12時05分

Kちゃんコメントありがとう。懐かしい(*^-゜)vにもいっぱい出会えて、良かったネ  又の機会を楽しみに(゚▽゚*) ネ

投稿: ぷりママ | 2012年11月11日 (日) 11時15分

お通リすばらしかったね。お稚児さんたち可愛いいー。行って良かった kちゃんです

投稿: | 2012年11月10日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城下町 お通り:

« 深まる秋 | トップページ | 銀杏祭りご案内 * 乗馬初体験 »